失敗しない廃車買取業者の選び方とは?

廃車買取業者は様々あります。

 

中古販売店、ガソリンスタンド、自動車解体屋等様々な業者があり、、その他、大手買取店でも値段のつきそうな廃車は買取しています。

 

廃車買取の業者は、その会社によって、廃車の車自体は買取をして、解体代、手続き代、レッカー代は有料等という業者もあります。

 

廃車買取業者は、いくつかに分かれます。

 

まず1つ目は、そのまま車業者専門のオークションに出すです。
車業者の売買は、業者専門のオークションがあり、全国の各所でほぼ毎日のように行われています。

 

当然、一般の方は入場が出来ないシステムになっています。

 

その業者専用オークションに一般の方から有料、無料、買取等で引き取った車を出品して値段が〇万、〇〇万で売ったりしています。
一般の人から無料で引き取った車が、10万円、20万円以上つく事は良くあります。

 

それは、廃車にする側が、廃車=有料、処分代がかかると思っている方が多くいるからだと思います。
よく、車は5年以上たつと、相場がほぼないと言われていますが、それは大きな間違いです。
10年以上たっている車や、10万km以上走っている車、事故をして動かない車でも業者専用のオークションで、現状事故車というコーナーもあるので、そういうコーナーで売買されています。

 

なので、廃車にしようしている車を1万円で買取しますといわれて出したら、廃車の手続き代行費用で1万円かかるので、無料になりますとか、
車も手続きも無料でやりますが、レッカー代が2万円ですとか、全部無料でやりますとか、業者によって様々なのです。

 

こういう業者専用のオークション会場に出す目的で廃車の買取をしている業者の場合は、こういう事をいうと困ったりします。
例えば、車を〇万円で買取しますと言われたとして、廃車した書類の原本は、もっておきたいので、送って下さいや自分で廃車手続きをして原本は渡せません。
というと業者は困ります。
廃車の抹消した原本の書類がないとオークションで売買が出来ないからです。

 

そうすると買取出来ませんとか言われたら、自分の廃車する車が値段がつくと思った方がいいです。

 

業者はオークションに出せない車は買取しても、解体屋に鉄の値段で売る位しかできないので、ほとんど儲からないからです。

 

あと、〇万円で買取しますと言われたとして、解体証明を下さいとか言うのも同じです。
解体証明は車を潰さないと出せないので、業者専用のオークションに出せないからです。

 

 

もう一つは、解体を目的として、パーツやエンジン等を売り、鉄の値段で儲けを出している解体屋さん等です。
こういう業者は廃車した書類の原本等はいりませんので、純粋に値段がつきそうな車以外は、どんどんスクラップしてしまいます。

 

この解体屋さんは、昔と違って一般の方からも業者のと同じ感じで引き取り業者が増えてきています。
昔は、処分をしたいユーザーから車業者が引き取り、解体屋に取りに来てもらう等といった流れで中間マージン等を取られてましたが、
今の時代はユーザーから直接解体屋という流れでも良心的な業者が増えています。

 

なので、廃車にする場合の失敗しない業者の選び方は、まず自分の車がこの後どうなるのかを聞いて出すのが一番です。
値段がつくのに、無料とか、解体をしてもらえると思っていた車が違う方が乗っていたとか、自分の納得する金額で買取してもらえたらいいと思うのですが、それでないならちゃんと業者を選らんだ方が損はしないです。
車はいらなくくなると邪魔になりますが、一番いい処分や売り方が出来たらいいなと思います。