MENU

ヴォクシーの20万km以上の廃車買取相場について

20万km以上走っているヴォクシーの相場情報です。
業者のオークション相場から逆算して算出しています。

 

平成18年式、型式(AZR−65G)のZ煌の走行距離203,044kmが買取査定を使えば5万円〜10万円はつくと思います。

 

こちらは、平成20年、型式(DBAーZRR75W)のグレード(Z)の走行距離が227,103kmは買取価格30万円〜35万円が妥当です。

 

その他の20万km以上走っているヴォクシーの相場は以下の通りです。

ヴォクシーの20万km以上の廃車買取相場

年式

型式

グレード

走行距離

金額

平成17年

CBA-AZR60G

Z

229,000km

11.5万円

平成18年

DBA-AZR60G

X

パール

218,000km

13.5万円

平成19年

DBA-AZR65G

Z

パール

202,000km

16万円

平成21年

DBA-ZRR70W

Z

243,000km

59万円

 

20万km以上走っているヴォクシーでも値段がついているので、これより距離が低いヴォクシーならもっと金額がつきます。

 

外装や内装が多少ひどくても値段はつくので、廃車で無料とか、低い価格で処分しようとしているなら損をしている場合があります。

 

下記で簡単に一番高いヴォクシーの買取金額が調べられるので、廃車にする前に一度試してみた方が良いです。

 

 

⇒ヴォクシーが高く売れる廃車買取査定はこちら!


 

ヴォクシーの廃車買取で高く売る方法について

廃車を売りたい場合に、買い取ってくれる業者さんを探すわけですが、廃車の買取価格というのは業者ごとに査定基準が違っていて、同じ車でも買取価格が大きく違ってくることもあるのですね。

 

ですので、1つの買取業者だけに問い合わせるだけでは、たまたま当った業者が査定額が低くて損をするというようなこともありうるので、できるだけ多くの業者にあたって相場も知った上で、有利な業者を選びたいものです。

 

 

けれども、一つ一つ業者に問い合わせるのは時間もかかり面倒な作業になるでしょう。忙しいときは無理かもしれません。

 

ところが、インターネットには無料で車買取一括査定ができるサイトがあるのですね。

 

車種、走行距離など短時間で入力できる情報をフォームから送信するだけで、多数の会社から見積もり査定が届くといった仕組みです。

 

そういった廃車買取一括査定を使えば、大した手間をかけずに多数の会社の査定が手に入れられ、じっくり比較して条件の有利な業者を選ぶことができるので得だと思います。

 

また登録している廃車業者は比較されることを知っているわけですから、選んでもらうためには低い買取額を付けるわけにはいかないという、いわば競争原理が働くので買取額が高くなる、ですので、こういう一括査定を使えば、より高く売れるということが期待できるんです。

ヴォクシーの買取査定の口コミ

私は38歳の会社員で我が家には平成23年式のトヨタ ヴォクシーZS煌があります。

 

子供が2人いて連休には私の両親を連れて旅行に行ったりショッピングに出かけたりすることも多いので3列シートのミニバンは必要不可欠な存在です。

 

普段は私たち夫婦と子供たちで出掛ける程度なので何も不満はないのですが両親を連れて総出6人で乗って出掛ける場合は2000ccの排気量では非力で全く走らないことが不満な点でした。

 

特に夏場の暑い期間中はエアコンを使用しているのでさらにパワーダウンしてしまいます。充分にスピードに乗れずに高速道路の合流で苦労したり燃費が悪くストレスを感じていました。

 

これから先を考えると子供も大きくなり更に総重量が増えるともなると今よりも走りが悪くなるのではないかと考えて思い切ってアルファードに乗り換えることを決めました。

 

先日、ディーラーにて試乗させてもらいましたが3500ccの排気量があるのでパワーに余裕があります。市街地を流すように走行しただけですが充分なパワーがありスムーズに加速してくれます。さらに室内も今よりも広く快適な車内空間だったので妻や子供たち、両親も納得のようでした。アルファードに乗り換える話はトントン拍子に進んでいきました。しかし問題はヴォクシーの下取りの金額でした。

 

担当者に下取りに出す場合の金額を調べてもらったら45万円というきんがくでした。

 

私はてっきり50万円は超えると思っていたのでこの査定にはがっかりで不満がいっぱいでした。

 

下取りの話はいったん保留で翌日、仕事場の同僚と下取りの時の話を話していると横でその話を聞いていた後輩がネット買取で一括査定というものがあると教えてくれました。

 

調べてみると売りたい車の詳細を査定依頼の申し込みの際に入力するだけでその車の買取を希望する業者のほうからこちらに連絡してくれるという仕組みのようです。

 

とても合理的だし複数の業者からの査定を受けることができるので買取り金額を比較することもできます。

 

「これはいい!」と思って私は早速申し込んでみることにしました。

 

早速7件の業者からの買い取り希望の電話とメールが来ました。

 

7件すべての査定を受けるにはかなりの時間がかかるので今回は電話で丁寧に対応してくれた2件に出張査定をお願いしました。

 

査定の結果はA店が60万円、B店が63万円でした。どちらもディーラーの下取り金額を大きく上回る金額でホッとしました。

 

今回は最も高い金額を出してくれたB店に決め契約書にサインをしました。車両の引き取りや支払いもとてもスムーズでした利用してよかったです。

廃車関連

買取査定関連

廃車買取の人気サイト

多走行でも売れる廃車

廃車手続きについて

税金・保険の還付について

廃車にならない為の豆知識

東京都の陸運局(支局)

神奈川の陸運局(支局)

このページの先頭へ