MENU

自賠責保険が切れていても廃車はできます

まず自賠責保険が切れている状態で廃車にすることが可能なのかどうかの回答となりますが、これはできます。
ただ、可能は可能なのですけど、注意しなくてはいけないことがあります。
どういうことかというと、自賠責保険が切れているにも関わらず廃車にするために自走するということが良くないのです。
知らない人はいないかもしれませんが、自賠責保険に加入していない状態の車を運転するのは違法行為となります。

 

違反していることが発覚した場合には、当然法律によって厳しく罰せられることになるのです。
そのため、間違っても自賠責保険切れの車で公道を走るようなことをしてはいけません。

 

保険が切れた状態で運転できないとなると、廃車のために解体業者に持ち込めないという問題が生じてしまうのです。
どうしたらいいのか分からない人もいるかもしれませんが、この場合は解体業者に引き取り依頼をするのが一番良いです。

 

費用はかかりますが、法律に違反することはありません。
さらにはレッカーなどで引き取りに来てくれますので、自分で解体業者のところに持ち込む手間も省けます。

 

また、どうしても自走によって廃車手続きを行いたいという人もいるかもしれません。
このような人は先述したとおり自賠責保険が切れた状態ですから、そのままでは廃車にすることは難しいでしょう。
しかしながら、再び自賠責保険に加入した状態であれば、解体業者に車を運転してもって行くことが可能となります。

 

 

 

 

 

廃車関連

買取査定関連

廃車買取の人気サイト

多走行でも売れる廃車

廃車手続きについて

税金・保険の還付について

廃車にならない為の豆知識

東京都の陸運局(支局)

神奈川の陸運局(支局)

このページの先頭へ