フィットの20万km以上の買取相場について

20万km以上走っていても値段がつくフィットの相場情報です。
業者のオークション相場から逆算して算出しています。

 

平成19年式、型式(DDAーGE8)のRS、Sパッケージで、走行距離が234,020kmのブルーのフィットが買取査定を使えば10万はつくと思います。

 

こちらは、平成25年式、型式(DBAーGK5)のグレード(15X)で、走行距離が201,085kmのパールのフィットは買取価格40万〜50万円位が妥当です。

 

走行距離が20万km以上でも値段がつきます。
下記はその他のフィットの相場です。

 

車業者のフィットの買取相場

年式

型式

グレード

走行距離

金額

平成22年

DBAーGE6

G.Fパッケージ

シルバー

201,000km

42万円

平成21年

DBAーGE6

シルバー

250,000km

23万円

平成19年

DBAーGE6

シルバー

245,000km

18万円

平成18年

DBAーGD1

1.3W

200,000km

8万円

全部20万km以上の相場なので、距離がこれより少ないフィットであれば、もっと高い値段がつきます。
中には、外装がへこんでいたり、傷が多い車もあります。
業者で取引されてる金額より、少し低い値段が一般の買取額になりますので、
フィットを廃車で無料とか、処分代を払って処分する前に、いくらつくかだけでも調べてからがおすすめです。
下記はフィットの一番高い値段がわかる買取サイトになります。

 

 

⇒フィットが高く売れる廃車取査定はこちら!


 

フィットの廃車買取で高く売る方法

フィットの廃車を高く売る方法は、車買取比較を利用することによって、従来よりも高い買取が実現できる場合もあります。買取価格を上昇させるためのコラムが沢山載っているため、この情報を元に色々と工夫をすることで買取価格が上昇します。また高値買取を実現できるための廃車買取業者も揃っており、一括査定によって高い業者を知ることができます。

利用することによって最大10社からの査定を受けられるので、多くの業者から査定を貰い、比較や検討をすることができます。勿論この廃車査定を受けての交渉というものも可能で、もっと高値を実現したいなら査定を元に交渉することも忘れないでください。
高値買い取りへの近道はズバット廃車買取比較にあります。利用することで相場以上の金額を狙うこともできます。

フィットの買取査定の口コミ

フィットの一括査定経験

46歳の男性です。
私が乗っていたフィットは、平成16年式で走行距離は84,000kmでした。
車の状態は、左後ろを剃っており、上から塗装をしなおした程度で、外観上は特に目立った傷が他にありませんでした。
また、足まわりをしっかりしていましたし、エンジンの回りもよくおかしなことはなかったのです。
売却するにあたり、一括査定サイトを初めて利用しましたが、とてもいい条件で売却できたと思っています。
金額にして23万円です。
フィットは、私のセカンドカーとして利用していました。
普段、通勤で使っていましたので、なくてはならない存在です。
メインの車は家内が日常、使うことが多かったので、フィットはほとんど私が乗っていました。
一昨年に子供が免許を取得したことで、時々、貸していたこともありましたが、完全に生活の足として、使っていました。
状態は悪くなかったのですが、そろそろ買い換えようと思い、売却することにしたのですが、カーディーラーについて下取りに出すのは、査定が低いというこ
とを知っていたので、中古車業者に売却することは決めていました。
しかし、過去の経験から何度もいくつかの業者を回って、見積もりを取るのは、かなり面倒なので、インターネットの一括査定ををやってみようと考えたのです。
一括査定を利用してみて良かったと思うことは、とにかく一度に見積もりが取れるので、比較が早いということです。
以前は、複数の業者を回り比較できる準備をするだけで、2日間は必要でしたが、それがなくなるのです。
また、考えていたより高めの金額で売れたのではないかと思います。

中古車業者で売られている中古車を見ていると、あそこまで高くなることはないと思っていただけにうれしい結果です。

フィットについて

ホンダフィットは2001年発売の初代から、2013年発表の現行型で3代目になります。

グローバルオペレーション改革のシリーズとして、このフィットをベースにSUVのヴェゼル等が開発され、ホンダはこのシリーズを主力車種として位置づけています。
そのため、エンジンラインナップがハイブリッドとEVまでも含んでいます。
初代から継承されているセンタータンクレイアウトと新型のDOHCエンジンで、ホンダならではの軽快な運動性と良好な居住性を実現しました。

 

リアシートは完全にフロアーに畳み込まれ、マウンテンバイクをそのまま積むこともでき、使い勝手もよくなっています。また、ガソリンエンジンにはアトキンソンサイクルが採用され、1.5Lエンジンで21.8km/L、1.3Lエンジンで26.0km/L、1.5Lハイブリッドでは36.4km/Lと高燃費です。この自動車は世界戦略車として企画され、多用途でオールマィティですが、6速マニュアルを設定してあるのが、いかにもホンダらしいところです。