MENU

アルファードの20万km以上の買取相場について

20万km以上走っているアルファード相場情報です。
業者のオークション相場から逆算して算出しています。

 

平成15年式の型式UAーANH10Wの走行距離240,300kmのアルファードが買取査定を使えば10万円〜15万円はつくと思います。
エンジンが異音をしていても関係なしに値段がつきます。

 

 

 

こちらは、平成18年式の型式DBAーANH15Wで、走行距離が275,338kmは買取価格15万円〜20万が妥当です。

 

 

外装もキズが多く、内装の汚れやシートのしみが結構ひどくても買取価格10万円〜15万円は妥当です。

 

その他のアルファードのオークション相場

年式

型式

グレード

走行距離

金額

平成23年

GGH25W

350G

220.000km

105万円

平成21年

ANH20W

X

226.000km

90万円

平成20年

ANH10W

ASプラチナセレクションU

ガンメタ

393.000km

39万円

平成19年

MNH15W

MSプラチナセレクションU

パール

206.000km

53万円

平成18年

ANH10W

ASリミテッド

シルバー

280.000km

23万円

平成16年

ANH10W

パール

220.000km

27万円

平成15年

ANH10W

AX−Lエディション

ベージュ

209.000km

35万円

平成14年

MNH10W

MZ

パールU

229.000km

48万円

 

 

アルファードの廃車買取を高く売る方法

車を買ったけど手放したい・新しい車に買い替えたいというふうに思っている人は結構多いでしょう。

しかし、現代人は時間に追われていてなかなか廃車買取業者の元に行くのも大変ですし、交通費もかかってしまいます。
そんな時にぜひとも活用してもらいたいのが車買取一括査定のサイトです。
ネットで検索すればたくさんの車買取一括査定のサイトや宣伝広告が出てくると思います。

 

 

車買取一括査定のサイトでは短時間で自分の車に関する情報を入力すると数十社の廃車買取業者からすぐに買取査定してもらえるというものです。
自宅で出来ますし、簡単に複数の会社の買取査定価格の情報を得ることが出来るので、会社の比較も楽に出来ます。
時間も手間もお金も普通に業者に持っていくよりもかかりません。
ちなみに会社は誰もが知っている業者からニッチな車種に絞った業者まで非常に幅広く、選択してから査定をスタートすることができるので自分に合った会社を選択できるところも魅力的なので是非活用してみてください!

 

 

⇒アルファードが高く売れる廃車買取査定はこちら!


 

アルファードの買取査定の口コミ

乗り換え目的でアルファードを一括査定してもらいました。

私は建設会社に務めている23歳男性です。

 

私の愛車は平成24年式のトヨタアルファード240Sに乗っています。

 

3年前に当時、大きな車にあこがれていて2年落ちの中古車を思い切って購入しました。

 

すっきりとしたデザインと7人がゆったり乗れる広い車内が気に入りいつか結婚して家庭を持っても家族で出掛けるのに大活躍するであろうと思っていました。

 

しかし実際は結婚する予兆もなく通勤や職場の先輩を乗せて飲み会に行ったりが主な使い道です。

 

3年乗りましたがみんなの運転手になったりあの大きなボディーや燃費などの維持費がかかることで徐々に愛着も薄れてきたのでアルファードを売却して次の車に乗り換えることえお考えるようになりました。

 

次に乗りたいと思った車は今の車とは180度違う新型のマツダロードスターです。

 

変わり方が友人のスポーツカーに載せてもらったときから気になっていました。

 

ロードスターの購入資金のためにできるだけ高くアルファードを高く売りたいと思ってので職場の車に詳しい先輩に相談すると「ネット一括査定」というものを教えてもらいました。

 

僕は買取査定は中古車買い取り店に行って査定してもらって買取り金額を出してもらうという一般的な方法しか知らなかったので驚いたのと同時に高価なものなのにネット査定でほんとに大丈夫なのかなど不安要素もたくさんありましたが先輩から自分が利用した時の事や普通に査定してもらうより効率が良くて高値がつく可能性があるそうなので思い切ってネット一括査定を試してみることにしました。

 

申し込みは本当に簡単でサイトの入力フォームに必要な情報を入力するだけでした。

 

その後は買取りを希望する業者から出張査定の案内がメールや電話でありました。

 

10か所を超える業者からの連絡がありましたが今回は近場で同じ市内にある買取店の3件に出張査定をお願いしました。

 

どのお店も迅速に対応してくれて翌日の夕方に2件の査定をさらに翌日にもう1件の査定を受けました。

 

査定の結果はA店が315万円でB店とC店が330万円と同じ金額という結果になりました。どちらのお店にしようか迷ったので双方のお店に同じ値段を出しているお店があるので迷っているという旨を伝えるとどちらのお店も金額アップしてきました。

 

最終的には338万円を出してくれたB店にアルファードの売却を決めました。

 

一括査定を利用した感想は本当に手軽で面倒な手間がない点がよかったです。

 

最初は不安もありましたが最終的には出張査定もあり顔の見える取引だったので安心できました。また値段の比較や買取価格を競わせることができるのもこの一括査定ならではの方法だなと思いました。

 

初めての利用でしたが一括査定を利用して本当によかったです。

アルファードについて

高級車アルファード

アルファードは、先日、約7年ぶりにフルモデルチェンジを果たしました。このフルモデルチェンジを経て、更に高級になりました。
分類上は、高級ミニバンになるそうですが、ミニバンという言葉が全然似合いません。
ミニバンは、本来商用車で利用されていたジャンルです。エンジンは、2.5リッター、3.5リッター、ハイブリッドの三種類を用意しています。価格帯は、一番安いモデルで約370万円からであり、最上級モデルになると、700万円を越えます。クラウンの価格帯とほぼ同じです。
クラウンと言えば、いつかはクラウンというフレーズで有名であるように、トヨタ車を代表する高級車です。レクサスが販売されるまでは、センチュリーを除けば、最上級車でした。最近は、日常ユースに便利であるSUVやミニバンがよく売れています。
レクサスにSUVを導入した事からも解かるように、今後もこの分野は伸びます。伸びる分野であり、ニーズがあるから、更に高級化させたといえる新型アルファードです。予想通り売れゆきも好調であり、高級モデルの方が売れているとの事です。

廃車関連

買取査定関連

廃車買取の人気サイト

多走行でも売れる廃車

廃車手続きについて

税金・保険の還付について

廃車にならない為の豆知識

東京都の陸運局(支局)

神奈川の陸運局(支局)

このページの先頭へ