練馬区で廃車をする前に一括査定

これから練馬区で廃車にしようと思っている人も多いと思います。
そういう人はいきなりその車を廃車にしないでインターネットの無料の一括買取査定のサイトを利用する事をおすすめします。

 

それはどうしてかというと、不要になった車を廃車にしてしまうと処分に費用が掛かりますが、買取してもらえるなら逆にお金をもらえる
事になるからです。その際に少し注意すべき事があります。

 

それは一体何かというと、一括買取査定のサイトを利用する場合は必ず複数の無料買取一括査定のサイトを利用する必要がある点です。
そうしないと、1つのサイトだけ利用した場合だと買値が付かない事があったり、安い買値しか付かない事もあるからです。

 

ですから、これから不要になった車を廃車にしようと思っている人はまずはインターネットで複数の無料買取一括査定のサイトを利用する事をおすすめします。
それで、かなり高い確立でその車に買値が付きます。そして、実際に一括買取査定のサイトを利用してその買値で買い取ってもらおうと思った時は
実際に業者が訪問見積もりに来る前にその車を綺麗に掃除して少しでも査定額が低くならないようにする必要があります。

 

それでその廃車にしようとしている車も買値が付く可能性が高くなります。

 

 

 

練馬自動車検査登録事務所での廃車手続きについて

住所や電話番号や管轄地域

練馬自動車学校の住所は東京都練馬区北町2丁目8番6号となります。電話番号は050-5540-2032、FAXは03−3931-5897となります。
廃車関係でお電話される場合にはお電話の後「037」を押せば直接オペレーターと繋がります。
管轄地域は新宿区、文京区、中野区、杉並区、豊島区、北区、板橋区、練馬区となっています。
廃車に関する受付時間は午8時45分から11時45分、13時から16時までとなっています。土・日・祝日、年末年始の12月29日から1月3日はお休みとなっています。

 

練馬自動車検査登録事務所の行き方や混雑する時期について

練馬自動車検査登録事務所へは東武東上線東武練馬駅を下車し、駅南口より歩いて約10分の場所となります。
車利用の場合は国道254号線を利用し陸上自衛隊練間駐屯地を目標にするとわかりやすいです。
混雑する時期は7月、9月、3月です。また月末と金曜日、時間帯は9時〜11時が混みあう時間となります。

 

廃車に必要な書類や物事務所内での手続きについて

自動車の廃車手続きを行う流れは、

  • 解体業者で車の解体を行う
  • 自動車の廃車手続きに必要な書類や物を集める
  • 練馬自動車検査登録事務所で自動車の廃車手続きを行う

となります。
必要な書類や物は抹消登録申請書、手数料納付書(練馬自動車検査登録事務所の用紙販売所で入手)、解体証明書、ナンバープレート(解体業者より入手)、印鑑証明書、住民票(区役所などで入手)、車検証(個人で所有しているもの)、委任状(代理人に頼む場合)となります。
まず最初にすることはナンバープレートを窓口に返却し、手数料納付書に証明の確認印を押してもらいます。
次に用意した書類一式を窓口に提出します。そしてしばらく呼び出しがあるまで待ちます。呼び出しがあると窓口で「抹消登録証明書」を渡され廃車手続きが終了します。
そして同じ敷地内にある自動車税事務所に行き、自動車税の抹消申告を行います。

練馬区の廃車の体験談

私は東京都練馬区に住む34歳の会社員です。
愛車は平成12年式のニッサン エルグランドに乗っていましたが先月の良く雨の降った日に高速道路で濡れた路面に足元を取られてしまいスピンしてしまいそのままフロントが中央分離帯に激突してしまいました。
幸い私しか乗っておらず私自身も少し首を痛めた程度で済みましたがエルグランドはフロントが大破して右の足回りも大きく変形していました
。知り合いの自動車屋さんに連絡をして急きょレッカー車で来てもらったり事故処理をしたりと私の運転技術の未熟さと不注意のせいでたくさんの方に迷惑をかけてしまったことがとても胸が痛みました。
事故処理後はそのまま自動車屋さんにそのまま預かった貰い後日修理の相談をすることにして私は念のため病院で検査を受けました。
結果は軽いむち打ちでしばらくすると直る程度のものでした。翌日に自動車屋さんを改めて訪ねて変わり果てた姿のエルグランドを改めて目の当たりにしました。
昨晩は暗い時間帯だったので明るい時間帯に見ると思っていたよりも大事故で直すにはかなりの費用がかかりそうな感じでした。
昨年の自動車保険の更新で車両保険を抜いていたため修理金額はすべて自腹となりますが念のため修理費用をざっくり調べてもらうと100万円は超えそうということでしたので修理はあきらめてエルグランドを廃車することにしました。
処分先は車をレッカーしてもらった自動車社さんに相談して事故現状車で買い取ってくれるところを紹介してもらいました。幸いその業者は東京都練馬区も無料出張引き取りエリアに含まれていました。
さらに処分費用を支払うと覚悟していたのにあの大破した状態のエルグランドに100,000円という金額がつきました。
急に愛車を失いこれからまた新たに車を用意しなければいけなかったのでこの買取り金額はかなり助かりました。