MENU

水没車でも買取査定に出せば高く売れます!

地震や津波等の震災で、車が水没して、エンジンがかからなくて動かなくなってしまい、しょうがないから処分しようなんて事もあると思いますが、車はエンジンがかからなくても外装がボロボロでも売る事が出来ます。

 

水没してエンジンがかからなくても、外装が綺麗だとか、水没したけど希少価値があるとか、年式が新しいとか様々だとは思いますが、古くて全く動かない車でも鉄の値段がつくのでどんな状態のお車でも値段はつきます。

 

エンジンがかからなくても、オーバーホールして直したり、内装のシートを交換してルームクリーニング等の洗浄をしたり、外装は磨いて綺麗にしたりしてリサイクルしたり出来ますので水没車でも買取してもらう事が出来ます。

 

ましてや、希少価値や新しい車等は、水没車なのに思ったより高くつく事がありますので、処分をする前に買取査定に出すのをおすすめします。

 

水没がひどくてこんな車は絶対売れないなんて思ってた車が高くつく事もあります。
国内で需要がなくても、海外ではかなり需要があったり、外装パーツやエンジンだけでも需要があるので、水没してどんな状態でもまずは買取査定にだしてみてから判断してみるのがおすすめです。

 

 

⇒水没車で高く売れる買取査定はココ!

 

 

 

 

 

 

廃車関連

買取査定関連

廃車買取の人気サイト

多走行でも売れる廃車

廃車手続きについて

税金・保険の還付について

廃車にならない為の豆知識

東京都の陸運局(支局)

神奈川の陸運局(支局)

このページの先頭へ