MENU

水没車でも買取査定に出せば高く売れます!

地震や津波等の震災で、車が水没して、エンジンがかからなくて動かなくなってしまい、しょうがないから処分しようなんて事もあると思いますが、車はエンジンがかからなくても外装がボロボロでも売る事が出来ます。

 

 

 

水没してエンジンがかからなくても、外装が綺麗だとか、水没したけど希少価値があるとか、年式が新しいとか様々だとは思いますが、古くて全く動かない車でも鉄の値段がつくのでどんな状態のお車でも値段はつきます。

 

エンジンがかからなくても、オーバーホールして直したり、内装のシートを交換してルームクリーニング等の洗浄をしたり、外装は磨いて綺麗にしたりしてリサイクルしたり出来ますので水没車でも買取してもらう事が出来ます。

 

ましてや、希少価値や新しい車等は、水没車なのに思ったより高くつく事がありますので、処分をする前に買取査定に出すのをおすすめします。

 

水没がひどくてこんな車は絶対売れないなんて思ってた車が高くつく事もあります。
国内で需要がなくても、海外ではかなり需要があったり、外装パーツやエンジンだけでも需要があるので、水没してどんな状態でもまずは買取査定にだしてみてから判断してみるのがおすすめです。

 

 

⇒水没車が高く売れる買取査定はココ!

 

 

 

 

 

 

水没車が売れる一括査定とは?

水没車を売りたいけど、ディーラーで売った方がいいのか、買取店に頼んだ方がいいのか、どこに頼んだらいいかわかならい。

 

損をしないで一番高く売る方法が知りたい・・・

 

一番おすすめなのが一括査定です。

 

水没車を高く売るのに一番おすすめの方法です。

 

インターネットから必要な項目を入力するだけで簡単で楽に時間を取らずに高く売ることが出来ます。

 

 

車一括査定はなんで高く売れるの?

車一括査定がなぜ高く売れるかは他の車の売り方と比較すれば明確になります。

 

車を売る方法は大きく分けて3つです。

  • 一括査定による
  • 買取店で査定する
  • 車購入時にディーラーによる査定

 

 

買取店査定は、事前に決めた買取り店に持ち込み査定してもらうので非常にシンプルで条件が合えばすぐに売れるのが特徴です。

 

 

中古車買取りのメリット
スピード

中古車買取店の最大のメリットは買取り査定から実際に買取りお金をもらうまでの速さです。

 

その理由は、中古車を常に商品として売買している店なので査定する中古車の状態を判断する速さや、その車を買い取ったとして、いくらで市場に出し売れるかを判断するの速さが早いからです。

 

また車の売買で必要な手続きや方法に関しても得意分野なので査定して車を引き渡せばすぐにお金として返ってきます。

 

 

価格

これはディーラーと比較すると高いです。

 

それは、買い取り店のシステムからしてディーラーより高くなります。

 

店は買い取った車を販売出来るような状態にしてオークションや店が持っている他のルートで販売したり、自社で販売店を構えて直接ユーザーに売ったり、海外の業者へ売ったりと買い取った車が1番利益が出て需要のあるルートを知っています。

 

ここが新車を売るのが目的のディーラーと違いです。なのでディーラーより買取価格は高くなる可能性が非常に高いです。

 

 

中古車買取りのデメリット
何社かで査定する場合に時間がかかる

中古車買取りのデメリットは何社も査定出来ない事です。

 

査定をしてもらうのに車を店まで持って行き見積もりをみてまた他の店に持っていく手間や時間のロスを考えると、評判などから前もってきめていた買取り店で値段交渉した方が効率がよいからです。

 

 

買取り業者同士の価格競争が少ない

買取り業者を何社も比較出来ないので買取り業者同士の価格競争が出来ません。

 

例えば査定に出した車が持ち込んで査定をしてもらった中古車買取り業者にとってあまり需要のない車であったり、得意なジャンルでなければ必然的に買取り価格も伸びません。

 

それが他の中古車買取り業者なら得意なジャンルで需要があればやはり買取り価格は高くなります。

 

そうして何社も比較出来れば高く買い取ってもらえる買取り業者を探せるがかなり時間がかかります。

 

そこが中古車買取りのデメリットであり、その為にどうしても、一括査定での価格よりは劣る可能性が高いです。

 

 

車購入時にディーラーによる査定

ディーラーで下取りとして売る時の特徴としては車の購入と売却が一緒である事です。その為トータルでの交渉次第ではお得です。

下取りのメリット
窓口が1つなので手続きが楽

ディーラーでの1番のメリットは車の購入と売却を同じ店で同じ窓口なので考え方も購入する車がいくら安くなるかが基準になるのでシンプルです。

 

また購入と下取りを同じ担当者で手続きするので楽です。またディーラーとの信頼関係も強くなるので展開によっては下取り以外でのサービスも期待出来る可能性があります。

 

また下取りの車から購入した車への乗り換えがスムーズなところも魅力です。

 

 

購入する車の値引きと下取りの価格を一緒にして交渉出来る

値引き交渉の際には、下取査定額の交渉を一緒に行う事によって融通が利く事が多いです。

 

具体的には購入希望の車の値引きの交渉でもうこれ以上引けない場合に下取り価格の上乗せを交渉し成立すれば結果的には得をした事になります。

 

またその逆で下取り価格が限界である場合に購入価格の値引きやオプションなどのサービスの交渉をする事でプラスになることもあります。

 

このように交渉の選択肢が増やせるのがディーラーでの下取りのメリットです。

 

中には下取りの車が需要がなく買取り店などで値段が低い場合はディーラーの方が高く買い取る可能性もあります。

 

 

下取りのデメリット

下取りのデメリットとしては、こちらもメリットの反面、購入と下取りを一緒に考えて交渉出来ると言うことは、ディーラーも販売戦略の一環として値引きと下取り価格を調整して交渉してきます。

 

具体的には下取り価格を上げて、値引き額を下げてトータルのバランスをとったり、逆に値引き額を上げたようにみせて下取り金額を下げて調整したりと、こちらが交渉しやすくなった分、ディーラー側も戦略を立てやすいです。

 

そうなると、下取りの正当な価格がわからなくなり下取り価格だけ考えた場合に損をする可能性があります。逆に値引きも同様で購入価格による正確な値引き額がわからなくなります。

 

なのでこちらも車の下取りだけを考えれば車一括査定の方が高く売れる可能性が高いです。

 

 

 

車一括査定のメリットは?

競争相場による買取価格の上昇

一括査定では買取り業者の中で競争相場が生じます。

 

しかも競争する業者はディーラーや中古専門の車屋とは違い買取りを目的とした業者になります。

 

ディーラーは車を売るのが目的で買取りは車を売るための手段になります。

 

例えば中古市場で人気のある車だと買取り業者間でセリが行われ値段が決まるので直接交渉しなくても買取り価格は上昇して車を高く売れる可能性が高まります。

 

また買取業者で需要のある車も違ってきます。

 

なので、査定に出す車に対して需要がある買取り業者が必然的に他より高い買取り金額を提示してくる可能性が非常に高いです。

 

どこの買取り業者も得意な車の種類や販売ルートが各々あります。

 

このように最も需要のある買取り業者、すなわち高い買取り価格を提示する業者を短時間でみつけれるのが一括査定のシステムの強みであります。

 

これが中古車買取り店やディーラーよりも高値で売れる強みです。

 

 

車の査定時間の短縮

一括査定のメリットとして査定時間の短縮があります。

 

具体的には、

  • 「買取り業者を探す時間」
  • 「見つけた買取り業者に車を持ち込む時間」
  • 「持ち込んだ車の査定時間」
  • 「買取り業者が買取り額を決める時間」

 

これらの時間が買取り業者で査定する時にかかります。しかもこれが1社です。

 

一括査定の場合は出張で査定に来てもらえるので「買取り業者に車を持ち込む」作業が必要なくなります。

 

また「買取り業者を探す」時間も短縮出来き更に1社ではなくいくつもの業者の査定を出来きます。

 

車の相場日々変動してます。時間をかけてじっくり業者を探すのも時には重要です。

 

しかし所有してる車を売ると決断したなら少しでも早く売ることが高く売れることにつながる可能性があるので短時間でいくつもの買取り業者から査定を受けれて最良の業者を決めて売ることが出来るのも一括査定のメリットです。

 

そして断然に時間の短縮になります。

 

 

 

車一括査定のデメリットは?

デメリットとしては多くの車買取業者から沢山電話が一気に掛かってきます。

 

必要な情報を入力して車の一括査定を依頼すると見積もりを早く出そうと、競合買取業者達が他社よりも先にアプローチをとり査定を進めて行きたいからです。

 

これは車一括査定を利用する上で、必ず起こることです。

 

しかし電話の内容としては出張査定の日程の調整や簡単な査定する車の情報のヒアリングなので車を売るつもりで一括査定しているなら対応出来るはずです。

 

 

 

車一括査定で高く売る為にしておいた方がいい事とは?

車一括査定で特定の業種とアポを取れば必ず売却する車を実際にみて査定します。

 

その際にしておいた方が良い事は「最低限の掃除」と「においの消臭」です。

 

掃除は決めた箇所を徹底にやるよりは浅く広くで良いです。

 

掃除をすることで直接査定に影響するといよりはモラルや人間性の判断になります。

 

においはマイナスポイントを低減させるために消臭しておくべきです。

 

 

⇒水没車が高く売れる買取査定はココ!

廃車関連

買取査定関連

廃車買取の人気サイト

多走行でも売れる廃車

廃車手続きについて

税金・保険の還付について

廃車関連の豆知識

東京都の陸運局(支局)

神奈川の陸運局(支局)

廃車買取の口コミ

このページの先頭へ