MENU

ジムニーの10万km以上の廃車買取相場について

10万km以上走っているジムニーでも廃車買取で高く売る事が出来ます。
こちらは業者オークションの流通相場から逆算して一般の予想買取金額を算出しています。

 

平成8年式の距離が207,355kmのジムニーで5万円〜10万円位の買取金額はつきます。

 

 

こちらは平成18年式の距離が242,483kmで、買取に出せば、10万円〜15万円はつきます。

 

 

ジムニーは人気があるので、外装のへこみがあってもラリー用とかでも使えるので業者のオークションの相場でも高く売買されています。

 

 

⇒ジムニーが高く売れる廃車買取査定はこちら!

 

 

状態が厳しくてもジムニーは売れる!

人気のない車では、大幅な買取額は、微妙な事もあります。
それでも一括査定サイトを活用しますと、それなりの価格が付く事はあるのです。

 

低年式車や過走行の車でも売れる

そもそも車の売却額は、状態に大きく左右される傾向はあります。

 

例えば走行距離が10万キロを超えていると、難しいケースがあったりします。

 

10万キロというのは、かなり大きな数字です。

 

それゆえに車に対してそれなりに損傷が蓄積している事も多く、売却額はやや厳しくなる傾向があります。

 

また低年式車なども同様で、とりわけ10年落ちの車などは要注意です。

 

8年落ち程度なら何とか売却は可能でも、10年落ちですと売却自体が難しい事もあります。

 

業者によっては、処分料金の支払いが必要になってしまう事さえあります。

 

 

でも買取店はジムニーを高く評価している

そもそも買取に関する考え方も、お店によって異なる事だけは間違いありません。

 

それでジムニーという車は、お店によっては欲しがっている事もあるのです。
在庫不足なお店ですと、多少状態が厳しくても買取が可能な事はよくあります。

 

現にジムニーは、低年式でも売却が成立している事が多いのです。

 

 

買取が可能なお店を一括査定で探す

ですから状態が厳しいジムニーでも買取可能なお店を探すことが、一番のポイントにはなるでしょう。

 

そのために、持込査定などが検討される事もあります。

 

しかし1つ1つのお店に対して車を持ち込んでいては、かなり時間がかかってしまいます。
手間も非常に大きいです。

 

逆に一括査定というシステムなら、かなり効率良く見つけられる傾向があります。

 

そのシステムの良い点は、複数のお店に対して査定依頼が可能な事です。

 

上記のような持ち込み査定と比べれば、明らかに効率的なのは間違いありません。

 

そして一括査定では、多数のお店に車の状態を見てもらう事ができます。

 

数多くのお店から見てもらえば、何社かはジムニーの査定額を高くしてくれる事も大いにあるのです。

 

また一括査定は、お店同士の競争意識が生じる傾向があります。

 

他店に負けたくないと考えている業者も大変多く、最初から高い金額が提示される事もよくあるのです。

 

現に一括査定では、走行距離や年式がやや厳しくても、そこそこの価格で買取が成立している事もあります。

 

ですからやや古いジムニーを売却したい時には、一括査定を利用してみると良いでしょう。

ジムニーの廃車買取の体験談

現在33歳の私は6年前の2011年の秋、当時で一番新しい型のジムニーを購入しました。

 

同じような形の三菱のパジェロミニとどちらを購入しようか迷いましたが直感でジムニーを選びました。
色はグレーでした。

 

なぜジムニーを選んだのかと言うと軽自動車ながら重量感のあるタイヤで、運転席も眺めが良い高さのある車が欲しかったのです。

 

そしてジムニーとパジェロミニの二種がヒットしました。

 

ジムニーを買う前は三菱のekワゴンという軽自動車に乗っており小回りやメンテナンス費用も安く乗っていました。故障して修理に出す費用がかかった為に「どうせなら買い替えようか」と思いジムニーを買いました。

 

乗り心地は軽自動車にしては乗り心地が良く、運転席も高いので気分も良いです。

 

毎日の様には乗らなかったですが休日に主に買い物や行楽地に行くときに使用したり、特に予定もなくドライブをするのがすきだったのでそういった目的で使用していました。

 

6年間ほぼ休日の余暇の為に乗り続けてだいたい56000キロ程走りました。

 

買い替えの時期となったのは1年前に結婚して子供が出来るというタイミングになったので、妻も妊娠中の体では軽自動車は狭いと思いましたし、実際に乗り降りに狭かったら辛いと言っていたのでのこの際だと思いジムニーを買い換える決意をしました。

 

軽自動車ではなく普通自動車にしようと思ったことです。

 

やはり二人くらいは子供は欲しいと思ったので軽自動車も乗れないことはないのですが、子供がゆったり楽しんで、そして何より安全性が高いものを選ぼうと思い買い替えの決断をしました。

 

6年間乗りましたが一度も故障せず、またバックや駐車の時に壁などに擦ったりもしなかったので特に外観の傷もなく内装もシートや備品もボロボロにはなっていないので「大事に乗っていますね」と業者に言われたときには嬉しかったです。

 

やはり6年間も乗ってきた相棒ですから手放すときは少し寂しい気持ちにもなりましたが、家族のためにまた新しい車に変わるためには必要だと思いました。

 

買い取りの一括査定では三社の見積もりを取り、6年たっているにも関わらず40万、45万、47万円という高い金額の査定を買い取りを出してもらいました。

 

即決で一番高い買い取りの業者にお願いしました。

 

すぐに対応してくれて丁寧に買い取りの流れや支払い方法など説明してくれたので安心して手渡すことが出来ました。

 

これで新車の頭金に出来ますし助かりました。

廃車関連

買取査定関連

廃車買取の人気サイト

多走行でも売れる廃車

廃車手続きについて

税金・保険の還付について

廃車にならない為の豆知識

東京都の陸運局(支局)

神奈川の陸運局(支局)

このページの先頭へ